アイフルの在籍確認電話の審査を受けてキャッシングがおすすめ!

アイフルのキャッシング審査で在籍確認を受けたほうがいいって本当?

アイフルの審査では他のキャッシング会社と同じように審査があります。

 

審査ではもちろん在籍確認も行われますが、
アイフルでは在籍確認の電話を書類審査に代えてもらうことも相談によっては可能となっています。

 

でも、実は在籍確認は電話で受けたほうがいいのでは?といった話もあるんです。
もやもやする人

 

在籍確認電話を書類に代えると限度額が下がる可能性あり。

 

そうなんです。
在籍確認の電話審査を書類に代えることにより限度額が下げられることがあるようです。

下がってしまう

 

キャッシング会社側の意見としては、
書類だと万が一偽装の場合に高額融資していたら損害が大きくなるからではないでしょうか。

 

直接勤務先に電話をかけたほうが確実に在籍確認がとれて
安心して融資できるということなのでしょう。

 

面識のない相手にお金を貸すわけなので、
在籍確認くらいは取らせてくれよ〜と思うキャッシング会社の気持ちも分からんでもないです。(汗)

 

限度額下げられたくない!在籍確認の電話受けようかな…

 

そう思った人は、在籍確認の電話を受けるのがおすすめです。

おすすめ

 

勤務先に電話って、なかなかハードルが高いようにも思いますが、
たった数十秒〜数分のことで勤務先で問題が起こるかといわれるとそうでない気もします。

 

キャッシング限度額を少しも下げられたくないんだ!と思うなら
アイフルで通常の審査を受けるのがそりゃあ一番いいと思いますよ。

 

本人に電話が取次されなくても大丈夫!

 

アイフルの在籍確認では本人に電話が取次されなくても在籍していることがわかればOKです。

 

「只今席を外しております。」
「外出しております。」
「本日はお休みをいただいております。」

 

などの返答が聞けたら在籍確認が取れたことになります!

胴上げ

 

「そのような者は在籍しておりません。」
「先日退社しました。」

 

のような答えになってしまうと、在籍確認失敗です。
失敗

 

嘘さえついていなければ、在籍確認は問題なく通れるものです。

 

在籍確認の電話はないに越したことないけど、受けて損はしない。

 

結論、在籍確認の電話は受けて損することはありません。

 

ただ、勤務先での立場上、個人からの電話がかかってくるとまずいようなら
限度額が多少下がっても書類での審査を受けたほうがいいこともあるでしょう。

 

>>トップページに戻る