在籍確認なしキャッシング、おすすめ業者ランキング!

派遣社員がキャッシングするときって勤務先情報や在籍確認の電話どうするの?!

派遣社員は在籍している派遣会社に勤務してないので、
情報を入力するとき派遣元か派遣先、どっちの情報を入力すべきなのか戸惑いますよね。

困る

 

正解は派遣元の会社情報を入力する!です。

 

通勤している会社は派遣先でも、
お給料を支払っているのは派遣元であり、在籍は派遣元だからです。

 

在籍確認の電話も派遣元にかけてもらうことになります。

 

派遣元には出勤してないし、在籍確認の電話に出られない!

「在籍確認の電話が派遣元にくると言われても勤務先はそこじゃないから電話出れない…!
ってことはキャッシングできないってことだよね?!」
出来ないと困る

 

大丈夫、在籍確認の電話に出れなくてもキャッシングできます!

在籍確認は本人が電話に出なくてもいいので、
電話があるからといって電話の前に張り付いてずっと待ってなくてもいいし、
派遣先に出勤している間に派遣元に電話がかかってきてもなんら問題ありません。

万事オーケー

 

とにかく在籍が確認できればいいので、電話に出てくれた人が
「○○は只今席を外しております。」とか
「本日はお休みをいただいております」とか言ってくれてたら万事オーケーです。

 

在籍確認の失敗例

「○○といった者は在籍しておりません」とか、「休職中のため取り次げません」とか、
今働いていて収入源があるという確認がとれなければ在籍確認は失敗です。

残念無念

 

派遣社員だと派遣元に事前に在籍確認があることを伝えておかないと、
電話対応した人の勘違いで、在籍しておりません。といわれる可能性があります。

 

派遣会社に登録している人の数なんてめちゃくちゃ多いし、
全員の名前を覚えれるわけないですからね。

 

必ず事前に在籍確認の電話が入ることを伝えておきましょう。

 

派遣元に在籍確認されるのも気まずい…

毎日出社する会社じゃなくてもキャッシングすることってできるならバレたくないですよね。

 

でもね、在籍確認とはいえ「キャッシングの」って言わなければいいんです!
在籍確認にも賃貸を借りるときだったり、クレジットカードの作成だったりいろいろありますから!

 

勤務先に個人名で電話かかってくるってかなり気まずいですけど、
派遣社員はその心配がないのである意味ラッキーとも言えます(^^)

 

>>トップページに戻る<<