キャッシング 仮審査 本審査

キャッシングの仮審査と本審査について

消費者金融などからキャッシングをするには、
申込先により実施される審査を通過する必要があります。

 

多くの消費者金融では、この審査を仮審査と本審査の2段階に分けて行っています。

 

キャッシングでは、申込者は氏名、住所、生年月日、電話番号といった、
基本的な個人情報の他にも、職種や勤務先、年収などといった勤務先に関する情報や、
同業他社からの借入件数と借入残高といったキャッシングに関する情報、
希望融資額などを申込先の消費者金融会社に提供しますが、
この情報に基づいて行われる最初の審査が仮審査です。

 

キャッシングの仮審査について

仮審査では申込者に融資を行うことが可能かを判断するのが主な内容となっており、
主観性を極力排除するためにコンピューターによって機械的に行われます。

 

キャッシングの本審査について

仮審査を通過すると、申込者は消費者金融会社から、
本人確認書類や収入証明書類の提出を求められ、
期限までに直接窓口か契約機へ行って提示するか、コピーを郵送することになります。

 

この書類の提出を受けた後に行われるのが本審査で、
申込内容に虚偽がないかどうかや、自宅が確かに住所地に存在するかどうか、
勤務先が確かに存在していて在籍しているかどうかなどを、
消費者金融会社のスタッフの手で一つ一つ確認していきます。

 

電話機イラスト

在籍確認なしでキャッシングできるおすすめ業者ランキング

キャッシングするなら、
基本的に職場への在籍確認電話は必要なものですが、
業者の中には「電話での在籍確認がない」キャッシングもあるんです!

 

電話での在籍確認なしでキャッシングできる、
おすすめの業者をランキング形式でまとめてみましたので、
参考にしてもらえると思います!ランキングはこちら